カラオケで上手く歌う方法

f:id:TNmist:20181218003416j:image

TNみすと久しぶりのブログ更新

最近TLに100点とったブログを見ました。

 

ぼくもオタクなのでよくカラオケに行っている。狂った時は週2や日2で行っていた。(過去ブログにも記載あり)

 

しかしまあ、100点とる方法など知っても「おれは70点しか取れないが?」というオタクがいたり、そもそもオタクカラオケでは採点機能をつけない場合があったりします。

 

ぼくは自分が歌っている時に他の人にスマホを弄られるのが死ぬほど嫌なので、さも上手いように歌える方法を書こうと思います…スマホの電源オフに

 

 

1.呼吸の仕方

 お腹で呼吸をすると声が出やすくなるというのを聞いたことがあると思います。あって。

 

 たくさんお腹に空気を貯めることができれば、歌う時に息と共に音を口から出せばとても綺麗に聞こえるし、息継ぎする暇もない長い歌詞でも歌い切ることができます。(とくにユニット曲だと本来複数人で歌う前提で歌詞が組まれている場合があり、個人にはキツイものがある場合もあります。)

 

 また喉で歌いすぎると喉を痛めがちなのでオタクカラオケ後半に閉口してしまい萎えてしまうので最後までやり通すなら覚えておきたいですね。

 

 でもそんなテクニック急にできるわけないと思うかもしれませんが、簡単にできる方法があるのでここに二つ紹介します。

1.1口の中を広げる

 口を大きく開けるのではなく口の中の空洞部分を広げるということです。とくに上部分。中を広げることによって喉奥が開き多くの空気を吸い込めるわけです。

図解

f:id:TNmist:20181217232309p:image

やる気ない図

どうやるねんと思う人はあくびをしてみる感じでと思ってくれればわかりやすいかと思います。意識しすぎて吐かないように。

 

 

1.2寝る

 2人以上の時は絶対行わないでください、恥ずかしすぎて二度とカラオケに行けなくなります

 

 ソファーに横になった状態で歌う。決してふざけているわけではなく、横になることにより体の形が固定されて背筋ピーン!となります。その影響で体の空気の通り道が1直線になり、呼吸をした時に自然にお腹に空気が溜まりやすくなるわけですね。

どうしても意識してお腹から声を出したい人向け。

あと歌詞覚えてる曲前提ですね。

 

 

2.急に低音にならない

f:id:TNmist:20181218003917j:image

これは最後のサビであるやつの話。曲によっては最後に1番2番のサビが繋げて歌うものがあると思います。(ポケモンオタクに伝わる例としてはバトルフロンティア等…)またラストサビの前にCパートが入って休む間も無くサビに入るタイプもあります。

1番2番と同じ調子でいけるやろ〜と行っていたら、呼吸が足りなくなり最後の最後で高温で歌えず急に低くなる…盛り上がる場面も盛り上がりにくくなってしまう。

対策としては、1のように呼吸方法の改善をする事で一気に歌えるようになるのが最善です。

しかしまあ人間限界がある(画像略)ので、もしもという時の策として手前を低音で歌うという手があります。どっちで歌っても変わんないだろと思うかもしれないが、ラスサビの前というものはだんだんと盛り上がって言って最高潮に近づいて行くという演出ができ、さも上手く聞こえるようになるわけですね。ずるい。

 

まあ序盤元気マンよりもスロースターターの方がまだいいという事です。

 

どうしても無理なら裏声使いましょう。(例:アイスクリームシンドロームのラスサビ)

 

 

3.自分の好きな曲を歌う

f:id:TNmist:20181218003752j:image

カラオケって参加してる集まりにもよりますが、曲選ぶ時「これみんな知ってるんかな…」となるのはオタクあるあるなはずです。

そんな理由で自分が大してよく知らん無難曲ばかり入れて悲しくなりませんか?人生空虚

せっかく参加しとるんに縛られるのは馬鹿らしいですし、恥ずかしがらず自分の好きな曲を相手に聞かせていきましょう。

 

…といってももちろんなんでも入れていいってわけではないです。自分が相手に知らないジャンルを布教する時どうしますか?いきなりマイナードマイナーなところから攻めていっても相手は???な顔をするだけなのは明白

となると、ある程度は有名なとこをチョイスしていきたいところです。

相手のことを考えつつも自分のために相手を少しずつ開拓して行く気持ちが大切ですね。

 

 

4.好きな歌詞を作る

f:id:TNmist:20181218004843j:image

 これはぼくが一番大事にしてること。

 好きな曲というのは無限にあると思いますがどの部分が特に好き、自分でも歌いたい!って部分を明確にするとよりその歌を歌いやすくなります。サビはもちろん、それ以外の歌詞にもいわゆるエモい部分は所々にあると思いますが、たとえその曲を歌うのが上手くなくとも、その部分だけには誰にも負けない勢いで歌うことでこの曲が好きなんだ、という気持ちが相手に伝わりがちな上自分も満足してウィンウィン

(ずっと一本調子じゃスマホ使われちゃうしね。)

いっそのこと声真似するのも手かもしれません。

 

 

とまあ長々と語ったけど、所詮小学校と大学で合計5年間合唱やったのとカラオケずっと行ってるだけのオタクの戯言なのでまともなアドバイスはあまりないとは思います。(もっと大学で合唱やってればよかったかもしれんけど、それはサークラした自分が悪い。)

自分で歌を歌うのは好きやし、好きな人の歌を聴くのも好きやから、みんなが自然と自分の好きな歌歌える環境があることも大事やねえと思います。

 

 

あとオタクは準備運動と体調管理をしっかりしろ、カラオケも運動です。中途半端な声でオタクに布教できると思ったら大間違い。

 

 

おわり