読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁ポケ1on1専用ラグラージ【vs草技持ち】

こんにちはTNミストです

今回は現在ゆーか君が主催している嫁ポケ杯に使ったラグラージの話です

 

f:id:TNmist:20161017225617j:image

まず嫁ポケ杯のルールとしては簡単に説明すると

・道具、過去作自由、対戦毎に個体変更あり

・レベル50の1vs1

 

とスペレと比較するとタスキあり、過去作技が使える、事前に相手がわかる、など結構違います

さて、ぼくが嫁ポケとして選んだラグラージこのルールに向いておりません()理由としては

 

・sが60しかないため多くの相手に抜かされる

・先制技無し

・4倍弱点あり

・1on1の切り札であるカウンターミラーコートが相手がタスキを持つ事で無意味となる

などなど…

対戦相手にはジラーチメタグロスという2匹がおり(それぞれエナボ、草結びを覚えます)対策しなければあっさりまけ…というわけで前日まで色々考えた結果一つのラグラージが浮かび1〜5限がある中必死こいて育てました(上画像は実は必死に輸送してたぼくです)

 

個体解説

 

f:id:TNmist:20161017225704j:image

ラグラージ(nnみすと)

急いで産んでて6v個体が生まれたのでこいつにしました

 

努力値について

f:id:TNmist:20161017224938j:image

運252C252残りH

努力値配分について

正直耐久に割く必要がなかったのでもしもの時に必要なCに252、HPは4nになるようにすることでげきりゅうの発動ラインがわかるようにしました。

 

戦い方について

初ターンあくび、相手が草技を打ってきてもタスキで耐えます(思念の怯みを警戒していましたが実際の対戦では草技を打ってくれました)。

次ターンで守り眠らせがむしゃら→攻撃技で勝つ、というのがこのポケモンの戦い方です。

 

濁流の選択理由は火力及び初ターンに補助技を打ってきた場合に打ち命中下げられればな〜とか思ってです。地面技は鋼タイプお得意の電磁浮遊で詰みになる可能性があったので水技です。

 

ここまでドヤ顔で書きましたががむしゃら→攻撃技で勝つので2ターンかかります。つまり相手が最速起きだった場合残念ながら普通にまけます…(まあそこは相手の方が嫁ポケの思いが上回った、ということで…)

 

本戦

vsジラーチ

初ターン

予想通りエナジーボールを打ってきました!やった!あくび!かった!(ちなみにこの時タスキが発動せず4耐えてました)

 

次ターン

守る!よし!と思っていたら相手が願いごとを打ってきました、眠りました

 

3ターン目

がむしゃらで勝てない…げきりゅう濁流でとりあえずどんくらい減らせるか確かめるか…→外 れ る

 

死ぬかと思いましたが最長眠りを引いて相手のゴツメもなかったのでがむしゃら→濁流でギリギリ勝てました…

 

vsメタグロス

初ターン

相手メガ守る(初手でタスキミラコを見るつもりだったそうです)

 

2ターン

相手草結びこちら耐えてあくび!やった!

 

3ターン目

よし、守る…あれ(バレパンで倒される)

(守るじゃなくてがむしゃら押してました)(本当に相手に失礼な行動で申し訳ないです…)

 

…言い訳させてもらうとすればノーマル技が3つ並んでて見間違えたのと(普段守るは右下派です)、最速起きすれば結局は負けていた…といいたいです

 

 

…というわけで大体読み通りには行けたのですがやはりというべきか相手も油断せず対策してて流石というべきでした。

おそらく予選突破できないので鉄は早いうちに打て、ということでここにこのラグラージをメモさせていただきます。

 

おまけ

vsリザードン

一週間前…

ぼく「こいつはスカーフ雪崩でメガxのニトチャ→逆鱗以外の型に全部勝てる勝ち!草技あるけど勝てる!対策なし!」

本戦…

ぼく「よしY!勝ち!雪崩!」

 

 

 

 

 

 

 

しかし こうげきは はずれた! 

 

相手の ソーラービーム

 

おわり